チキン南蛮

厳選したプリプリの鶏もも肉に衣をつけカラッと揚げ、甘酢のたれをくぐらしてからタルタルソースをかけて食します。

鶏のから揚げ

オリジナルのタレにしっかりと漬け込み、鶏肉の旨味を熟成させてからカラッと揚げ鶏肉の旨味を最大限に引き出しています。

地鶏炭火焼き

身の引き締まった地鶏を高温で燃え盛る炭火で焼きあげ、鶏の脂がしたたり落ち煙が上がりスモークの香りが旨味を引き立てます。


飫肥の天ぷら

日南市飫地区の郷土料理・通称「飫地天」。魚の身と豆腐をすり混ぜ、みそ・醤油・黒砂糖で味付けし、さつま揚げのように揚げています。

かつお炙り重

かつおの水揚げ日本一の日南市から、町おこしの新メニュー「かつお炙り重」が大人気。新鮮なかつおをシンプルに炙るだけ。

冷や汁

あじやイワシを焼き身をほぐし、焼き味噌をの汁に、豆腐、きゅうり、青じそなどの薬味を入れてアツアツのご飯にかけて食べる郷土料理です。


メヒカリ料理

眼が大きなアオメエソ科の魚です。程よい脂の乗りと柔らかな身は、刺身にして良し。干物にして良し。と、地元では人気の魚です。

魚ずし

宮崎で「魚ずし」とは鯖のお寿司のこと。祭りやお祝いごとに欠かせない郷土料理として親しまれ。脂のたっぷりのった寒鯖が使われます。

旭がに

日本では宮崎より南でしか取れない、とっても貴重なかにです。さっぱりした味わいで希少価値が高く高値で取引されます。


浜うどん

川南町のご当地グルメが誕生「浜うどん」。シイラの身を粉末にして小麦粉にたっぷりと混ぜ合わせて作ります。魚の旨味たっぷりのうどんです。

魚うどん(ぎょうどん)

トビウオなどのすり身に、小麦粉・片栗粉・卵・塩をブレンドし練り上げてから、麺状に突き出し茹で上げます。かまぼこの麺バージョンです。

牧水そば

歌人・若山牧水の里でそば職人が心を込めて打ち続ける素朴な手打ちそば。かけつゆも秘伝の味付けで、そばとの相性も抜群です。


高千穂牛

刈り干し切り唄が歌い継がれる神話の里・高千穂で生まれ育った「高千穂牛」。ミネラルたっぷりの豊富な山の草を食べ健やかに成長していきます。

マンゴー

「太陽のタマゴ」と言われる宮崎特産のマンゴー。熟成した果肉の独特の甘みはほっぺたが落ちるほどおいしいと評判です。

日向夏

南国宮崎の春の息吹を伝えてくれる「日向夏」。

上品な優しい甘さと柔らかな食感が特徴です


チーズまんじゅう

チーズを生地に練りこんだ洋風和菓子として地元で人気の「チーズまんじゅう」。生地の食感や餡は各店毎に工夫が凝らされています。

飫肥の卵焼き

新鮮な卵と職人の技で焼き上げる「飫肥の卵焼き」。外はツルツルッ、中はプルプル。まるでプリンのような食感です。

焼酎

宮崎焼酎の特徴は、芋・米・向き家・そばと原料の多彩さにあります。そしてそれ原料の風味を生かす蔵元の個性と独創性が身上です。